2012年冬の買い付け日記-その5 パリ郊外〜ベルギー

フランス2日目はパリから約50分。
Pontoise-ポントワーズという街の蚤の市へ。
なんだか素敵な名前。

これは確かまだパリだったような・・・
ごめんなさい。写真が無いもので。

これもパリ5区の夜。
ハゲボーの木にパラッとかけられた電飾が何の気が無くて良いです。

今回の買い付けでもお天気に恵まれ、何より。

さて、パリ郊外から逆方向へ一路、ベルギー・コルトレイク方向へ。
次の日は朝からディーラーさんのお店巡りでした。

面白く頼りになるセーフティエンジェルのおじさまのお店。
店内すぐの場所に本物のモミの木と無数の松ボックリ、そして主イエス誕生のシーンが再現されておりました。
そしてその奥には、ギュスターヴ・エッフェルさんのパリのシャトーから出たという4m強のマントルピースが。規模が違います。すごいです。真ん中には’EIFFEL’の文字と生没年が記されておりました。finestaRtでは、同じシャトーからという、エッフェル塔の木製のオブジェを買い付け。
こちらもプレシャスな一品なのです。

ベルギーの写真が一枚も無く、3泊3日のパリ〜ベルギー編を強制的に終了。
帰りはまた指定のフェリーに乗り遅れ。
余談ですが、、帰り、つまりイギリスに入国する際、入国審査に時間が掛かる事を見込みましょう。
おそらくお国柄なのでしょうが、荷物を積んでいるものなら事務所に呼ばれる事必須、です。そして、これまでの経緯を細かく話す様に言われます。
ラテンの国・フランスに入国する場合はゴースルーです。
パスポートも見ない事多々。
帰路、深夜になって疲労。車の中で寝てドーヴァーに到着。
ヒースロー近くに予約のB&Bに電話をし、夜中の2時にドアを開けてもらいました。
「ごめんなさい」インド系のイギリス人のインドさん。
朝食はカレーでしょうか・・・

それでは、次回は今回最後の買い付け。
ロンドン・ヒースロー空港近くのケンプトン競馬場でのフェアーと、
スノッブな感じ、、う〜ん、お洒落なピーターシャムナーサリーで
お届け致します。
さて、続いてはお知らせです。

NEW ARRIVAL

フィネスタルトの次回入荷予定の商品をご紹介いたします。
こちらから現地での画像をご覧いただけます → NEW ARRIVAL 2013 
入荷時期は来年初旬ですが、詳しいスケジュールはまた後日ご案内させていただきます。
一部小物アイテムは既に店頭に入荷している商品もございます。
ご予約も承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

antique finestaRt