2013年5月フランス買付日記-その2

さて、パリから一路西へ西へ。

途中豪雨に見舞われ、とにかく寒い!

今回初めて訪れた街にて。
湖畔の静かな避暑地といった風情。

晩ご飯はホテルのご近所のガレットを。

翌朝早くにチェックアウトし、森の中のマーケットへ。

本当にやっているのかな〜、ほんとだ!

天候が悪い中、よくぞ出店してくれました。
多分いつもの半分位の出店数で、こんな風にまばらですが、

楽しい楽しい。

お隣が牧場で、お馬さんが。
しばらく静止してくれていましたが、我慢出来なくなったのか、
最後に大きく「ヒヒーン」と雄叫び。

あ〜、恐かった。ごめんなさい。

15時頃には雨がひどくなってきて、自然とマーケットのお店も仕舞い支度。
私たちもこれから南へ移動。

こんな暗雲立ちこめる中、何とか買い付けが出来てラッキーでした。

街道沿いにアンティーク屋さんがあったので、ぶらっと立ち寄る。
どなたかの庭でもなく、こんな風にクレマチス・モンタナが咲き誇り。

雲の切れ間から光が差したほんの一瞬。

寒い5月でしたが、ライラックや薔薇は季節通り綺麗に咲いていました。

きっと、私達が訪れる前までは、春から初夏にかけての普通の陽気だったのでは。

さて、次回は森林の中のホテル。
グリーンの中しっとりと咲く薔薇、目も覚めるビビットなアカシアの葉。
偶然開いていたマルシェの風景。

林檎・にんじん・ホワイトアスパラガス!

の写真をお届け致します。