フィネスタルトの夏休み

秋が来る前にちょっと振り返って、夏の一日を。

フィネスタルトの1周年記念に親類からご招待!
喜んでいそいそと出掛けてきました。

金谷ホテルはなんと今年140周年!とのこと。
夕暮れ時に到着。

開店扉を「をす」

長ーい廊下を歩きつつ金谷ホテルの歴史を探訪。

古のガス灯等、かつての調度品が色々と展示されています。

案内されたのは小山薫堂氏プロデュースのN35なる部屋。

これはサプライズでした〜

設えのあれこれには小山氏が拘った物が配されて快適。

バスタブは猫足でした。

窓からは緑のごちそう。

寝そべって緑が見える贅沢。

31種類の歯磨き粉から選んでブラッシング。

こんなにある中、迷ったあげく一番オーソドックスを選ぶ私達。

磨りガラスの照明器具と手摺と赤い絨毯。

THE 洋館なのです。

メインダイニング。

なんとも良い風情です。

暖かくモダンなロビー、窓辺のライティングビューローが素敵でした。

近いのに寄らなかった東照宮に行った気になれる、別館入り口。

100年カレーパイ、出来立てをお部屋に届けてもらえます。

親類の家の側で見かけた垣根。

小道を歩きしだれ桜の大木に出会う。

愉しい夏の一日を振り返って。

antique finestRt