2013.10月 フィネスタルト買い付け日記-その2

さて、前回の続き、リヨンです。

思い立った地からリヨンまではおよそ500キロ。

フランスの距離度量衡は日本と一緒なので、分かり易い。
7時間程のドライブ!これが長いのです。

何度もサービスエリアに立ち寄り、眠気との戦いです。

この日から生温かい南風が吹き、気温が高い。

寒さ対策しかしていなかった今回の装備では暑過ぎました。

リヨンの手前で山を越え。

暗雲立ち込め、強い風が吹いていました。

市内に到着したのは20時頃。
夜中にならなくて良かった。。

駐車場の関係で都会のホテルはいつも難しく、今宵も中心部から離れた郊外に宿泊。

翌朝、市内から15分位のブロカント屋さん巡り。
お庭にプロペラ機

クルッポ
こちらではこんな可愛い鳩のオブジェを仕入れました。

後ろのシャッターも幾つか。

その後ノープラン過ぎてする事が無くなり。。。
半日リヨン観光となりました!

時折土砂降りが降るお天気がひどい一日。

水嵩が増しているソーヌ川

雲がものすごい速さで変化する

一時このように青空になったり

そして虹が掛かる

プラタナスの陰影

遠くに見えるはフルヴィエールの丘の頂に建つ

サン・ジャン大教会

市内にはトラムが走ります

素敵なパン屋さん

壁一面に描かれた騙し絵

古いビリヤード場

ヴァイオリンのお店のショーウィンドウ

広場に出ました

テロー広場というらしい

フレドリク・バルトルディ彫刻の噴水

ニューヨーク自由の女神像は同作者の作品

やっと晴れてきました

この歴史地区は建物が古く、口をポカンと開けて頭上を見上げてしまう。。

川と共に

刻々と暮れていきます。
この対岸で、もうすぐ「光の祭典」と名付けられたフェスティバルが開かれる。

この夜景だけでも十分美しい。

次回はバイバイ、リヨン
一路パリへ積み降ろし、

そしてベルギーへ!の巻

どうぞお楽しみに。

antique finestaRt