2013.10月〜11月 フィネスタルト買い付け日記 その5

今回3泊させて頂いたベルギーのお姉さん
彼女が住むブルージュの街の夜景観光に行って来ました。
歩いて15分位で中心街に到着。

運河に囲まれたこじんまりとした市内

華美な装飾が無く、より壮大な印象を受ける大聖堂。

暖かみのあるオレンジのライトアップが街を照らす

石版に刻まれた古いフォントの文字

おとぎ話の世界
画質わるっ

翌朝はひどいストーム
朝5時にお世話になった彼女の家をおいとました際には、時折雨が叩き付ける。
全身ずぶ濡れ、写真が無し

マーケットは半分以上出店がなく、次の場所へ移動。

室内のマーケットで雨に濡れず、良かった良かった〜
とその3時間後。
あろうことか車をレッカー。
すんでの所で、正に今牽引されている自分の車を見つけ、猛ダッシュ、
そしてレッカー車と共に、近所の事務所まで。
罰金は日曜日だから高いよ〜との事。

あいたたた。。。

先に進まなければ。
大人しく?罰金を払い、高速のパーキングでお食事。

こちらは化粧室に至るまで全てが有料化されたハイクラスなパーキングでした。

チキンのクリーム煮とパスタ

なかなか美味しい

、とこの後、クレジットカードを忘れた事が判明。
「えええ」ちょっと待て、と先程のレッカー会社に電話。

そんなに遠く離れていなくて良かった良かった。

無事忘れ物を受け取り、一路パリへ戻ります。

。。。およそ3時間後、夜20時頃予約していた空港近くのB&Bへ到着。

翌朝アフリカの奥様達が大勢!!

シッパーさんの倉庫で1時間。
荷物を下し、一瞬でまたもやバイバイ。

今日はイギリスへ。

あ、道 間違えた。

車ごと装甲車のような列車へ。

出発すると30分程でイギリス ドーヴァーに到着。

そして平原には羊となる

こちらも週末のストームの影響で、通行止めの道が多く、
迂回迂回でなかなか進まず。

ああ、夕刻が美しい

暮れてきたところで次回にします。

イギリスは2泊3日の弾丸
ストームが去り、季節が冬型に変わり。

持ってきた冬装備の出番です!

antique finestaRt