finestaRt 買い付け日記 2013.10月〜11月 その7

買付日記、最終回です。

11月第一週目の土曜日

曇り空でお天気がイマイチですが、気温はそれほど低くはなく。

この日お昼までにパリ北部の倉庫に行かなくては最終積み降ろしが間に合わない、、、

というわけで、折角のヴァンヴですがかなり早足で買い付け。

最終的に商品写真を車中で撮るという。。

(NEW ARRIVALのリスト後半にひどい写真が出て来ますが、それがそうです)

11時に倉庫に戻り、本来ならば土曜日はお休みのところ開けて下さった業者さんに感謝!

ユーモアのある、とても優しく頼りがいのあるおじさま。

握手して今回の買い付けの大きな品物の積み降ろしは終了。

皆無事に到着しますように!

午後は時間が空き、何となくパリの街を走る事に。歩くの疲れたし。

しばしの観光気分を。。

車少な。

この日はカトリックの祝日

シャンゼリゼ通り

グラン・パレとプティ・パレ

アレクサンドル3世橋からアンヴァリッドを臨む

エッフェル塔が遠望に

コンコルド広場とオベリスク

オペラ座

北駅

この日は午後早めにホテルに戻り、持ち帰る商品の梱包、就寝。
「はい、みんな日本に行くよ〜」

「待って待って」

「ピヨピヨ」
この子達がお目見え出来る日を楽しみに。。。

次の日の日曜日、、お天気は雨。
夜中に移動、パリ南西部の小さな街のマーケットに。
午後は一時雨足がひどくなってきたので、クリニャンクールに移動。

いつもと変わらずゆったりとした風景

マルシェ・ヴェルネゾンに吸い込まれるように人々が。

ヘンリー蔦の美しい色の重なり

雲竜柳と小道

あ、柴犬!

何だか新しいスポットが。
時間が無く外しか見られませんでしたが、巨大なアヒルちゃんを置いてしまう所が

フランス、パリらしい。かなりふざけております。

2週間の買い付けも終わり、帰国の日

左下にすやすやと眠るご夫妻、微笑ましい絵です。                

 

今回帰路はオランダ経由で。

KLM航空は座席が気持ち広く、アメニティもブルー一色でお洒落でした。

長い買い付け日記となりましたが、これにて終了とさせて頂きます。

飛行機は高度を上げ、ぐんぐんと上昇。

次回の買い付けは春でしょうか。もっと先でしょうか。。

先日遅延していた荷物がやっと到着致しました!
早く皆様に新商品をお披露目出来る様、日々作業に勤しみます。

梅が開花し、福寿草も綺麗な黄色を覗かせている2月。
必ずやってくる春をお楽しみ下さい。

antique finestaRt