2014年6月 買い付け日記-その5

ここ数日ゲリラ的な豪雨などもありますが、秋めいていますね。
虫の音が心地よく眠るのが快適なこの頃です。
さて、買付日記はまたしてもいつの間にか佳境を迎えました。

この日記を書いているうちに次の買付が迫ってきました。
気が焦るものの、色々段取りが出来ないのはいつも通りなので、まぁ良しという事に。。

前回の買い付けでベルギーのディーラーさんに頂いたこちらのクッキー
(の様なしっとりしたスポンジ状)がとても美味しかったので、
色々な場所でメーカー比較した結果、こちらが上位ランクイン。
ただ其れ程差がない位どのメーカーも味が良いです。
フランスにご旅行される際は高速道路や街のキオスク、
カリフールといった大型スーパーで売っていますので、どうぞお試しあれ!

ビターチョコにオレンジピールがマッチし、しつこくない甘さで旅のお供にもってこい。

、、、といきなりお菓子談義でしたが、買い付け日記始まります。
ノルマンディー、Caenで3泊中毎晩遠くの雷がよく鳴るなぁ、
と思って窓をふと見たら、花火でした。
で、後で思えばワールドカップでフランスがグループリーグ初戦で勝利した日。
祝杯の花火がどかんどかん。
こちら夜の23時頃なのですが、そんなの気にしない。

ボンジュール、自由!

翌日は6時に起床、午前中何件か蚤の市に。
いずれも規模が小さく、その中でもこれぞというお品物と出会い、次の場所に。
確かルーアンから車で20分位、Pont-de-l’Archeの街

頂に建つゴシック様式の教会を囲んで、のどかな風景が広がる。

可愛い看板

帰り道、小さなジヴェルニーの様な景色

睡蓮に見えますが、スイレン科のコウホネですね。

夕焼け小焼け、時間的には夜なんですが。

さて翌朝、お世話になったホテルをチェックアウト
近くの蚤の市を周り、パリに戻ります。

300店位だったでしょうか、半日かけてじっくり見ます。

御主人が大好きなワンちゃん

目をそらさない

フランス名物・街の人総出のジャンジャン焼き
一部の地域しか行った事はありませんが、どこの土地も土日の蚤の市が賑わい、
この様に地域の密着がすごい。

日本だと夏の盆踊り位でしょうか。羨ましいですね。

カンパニュラとマーガレット

お話が飛んでいますが、この後無事パリでの積み降ろしが終わり
急いで北上、何とか乗車時間に間に合った〜

いつも間に合うかヒヤヒヤするドーヴァー海峡の列車

イギリスに渡りました

あれ?カモメが一羽、、、

何かちょーだい

、と首を傾げる(カワイイ)

「行ってよし!」

あ、ど〜も〜

イギリスは2泊3日の滞在
いつも寄るライの街並

ハニーサックルの絡まる外壁

海に近いライの街だからおいらも居るよ

ちょっと太ってる

藤が眉毛状

緑が綺麗です

また画像が飛びますが、翌日のイギリスフェアーの風景
レザーで出来たブルドッグのかっこいい事。

お高くて買えませんでしたが。あれ、、本物だ。

気持ち良さそうです。お隣のソファでご一緒したい気分。

笑ってしまい、ごめんなさい。

全て集荷し、一度写真を取る為荷下ろししている所に、

ヨチヨチ歩きのかわいこちゃん!

何犬だか犬オンチの私には分かりませんが、とにかくカワイイ!!

兄弟でじゃれあっていました

買付後ほっとしたのか眠気に勝てず、集荷前のディーラーの方に待ってもらって
しっかり昼寝を1時間。

空が広いな〜グーグー・・・どこでも眠る私たち。。
iphoneのタイマーをセットして真剣に寝ます。

また帰りの列車に間に合わなくなるので、撮影です!

丁度良く集荷したテーブルと椅子で、にわか事務所の出来上がり。
ここで写真撮影、採寸、品番付けなどなど諸々の仕事を行います。地味です。
この日は晴れていたのでスムーズでしたが、雨や雪だとこの作業ちょっと難航します。
この後、家具達をバンに積み込んで完了です。

それでは、次回で6月の買い付け日記はおしまいです。
どうぞお楽しみに。。
★こちらから次回新商品の画像がご覧いただけます→ New Arrival
(入荷時期は12月〜2015年1月の予定です)
気になる商品がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


 
OPEN     11:00〜19:00
 
毎週水曜日は定休日です。