2014年6月 買い付け日記 その6-最終回

一昨日、買付から帰国しまして、現在色々とデスクワーク等に勤しんでおります。

なんだか大型の台風が近づいているとの事で、皆様お出かけにはお気を付け下さいね。

6月に行った2週間の買い付け、これでおしまいです。

(今回ではなく前回です。ややこしくてすみません)
さすがに其れ程走り回った記憶が無い為、今回の全走行距離は3,700km位でした。
一日300km位だから、毎日で考えると東京→浜松といった感じ。

非常に運転し易いバンで快適でした。

さて、イギリスのマーケットからのフランス行き。
商品撮影時間がおして、フォークストンの列車の時間がギリギリに。
またもや制限速度を守りつつ?車を飛ばします。
間に合った、と思ったのも束の間
通関で留められ、イギリスの係員に荷台を開ける様指示されやいなや、
積載貨物を見た瞬間、
積載オーバー、と言われました。
(これ、おそらく時と場合に因ると思います。以前はスルーでした。。)
いつもと違う経路からやたらと大きいトラック達のレーンに。

超過分の税金を支払い、順番を待ちます。

40ft級のトラックの一団と一緒に列車に乗り込みます。

 

こちら道に見えますが、車が乗る柵だけの列車なのです。

話には聞いていましたが、これかぁ

ライトが格好良いですね。

 

あのまま車ごとカゴ列車に揺られてトンネルを渡るのかな、と思っていたら、
高電圧が通っているトンネル内は危険らしく、
人だけバスでピックアップされ、最前列の車内へ移動。
圧巻の全席トラックの運転手さん風景。

プロレスラー並みの体格の方々とご一緒に、一路フランスへ。

席に座ると安全のしおりが。。イラストが良い。
まったく詳しい説明ではないがなんとなくOK。

フランスに着いたのは夜の23時
そこから予約を取っていたホテルまで1時間。
あともうふた頑張りだ〜、ぐーぐー
ここからまた写真が飛びますが、翌日はパリの最終積み降ろし・帰国の日

これらの到着が楽しみです!

無事に日本のフィネスタルトまで到着します様に!

またまた写真が特に無く、既にシャルルドゴール空港内
こちらのメニュー、とてもシンプルですが、美味しい

さすがに街なかの倍はお値段しますが、、最後だから良いか。

夜遅くの便で帰ります

皆さんお疲れ様でした!!

今回で6月の買い付け日記終了です。

余談ですが、帰国後今までに無い位の時差ボケに苛まれた私達
皆さん時差ボケって如何でしょうか?

飛行機内では睡眠を取る様にしているし、フランスに滞在している時はそうでもなかった今回なのですが。。
帰ってから3日後のお休みの日に、起きたら何とお昼の15時で、飲まず食わず一回も起きる事なく、
15時間寝てしまった所にも要因がありそうです。

こんな事したら時差ボケなかった

時差ボケを満喫する方法

など、時差ボケ克服ノウハウをお持ちの方、是非お教え下さい。

お読み頂き、どうも有り難う御座いました

★こちらから入荷予定商品の画像がご覧いただけます→ New Arrival
finestaRt のFacebook→ ショップの最新情報はこちらから。

 

 

 
OPEN     11:00〜19:00
 
毎週水曜日は定休日です。