2015年10月〜11月 フランス・ベルギー買い付け日記-その1

2015年 10/23〜11/5の2週間、フランスに行って参りました。

ただいま冬真っ盛りですが、秋の買い付け日記を始めたいと思います。
何回かに分けて綴って参ります、宜しければお付き合い下さい。

10月23日(金)羽田空港より出発!
曇り空なお天気ですが、穏やかで良かった。

離陸後、「MAD MAX」を観つつ、お食事。
つくねの様な食感のハンバーグ、サフランライス

あさげみたいな具無しお味噌汁を2杯頂く(隣のSの分も飲む)

途中ポール・フェイグ監督の「SPY」を観賞しましたが、大爆笑。
二人とも機内で悶絶しつつ見ましたが、いつ公開していたのかと、
改めて調べてみると2015年夏頃全米公開されたようですが、
日本では未公開らしいです。。
ほんとに面白いので配給会社の方々どうにかして欲しいです。
→(その後、DVD購入出来ました!)
さて、爆笑の後は、爆睡。そして到着前はAIR吉野屋。

緑茶と共に、美味しかった。

機内アナウンスが入り、そろそろ着陸態勢に入ります。

フランスの大地が見えてきました。

無事到着!

入国審査もスイスイと早い。緩いともいうべきでしょうか。。

手荷物を受け取りますが、この米俵はうちのです〜!

(中身、全て梱包材)

空港って広くて色んな音がしていて好きです。

空港からタクシーでレンタカー屋さんに。

そこから今回唯一予約してあった初日のホテルにチェックイン。

こちらのホテル、もう毎度と言って良い程泊まっておりますが、
今回お部屋の角度良く、エッフェル塔発見!うれしー!
しかしもう眠いので寝ます。。。

おはようございます
7時頃パリではおなじみヴァンヴ蚤の市へ、

空がマーブル模様に明けていきます。

いそいそ、と買付スタート。

手前の何とか通りでゆっくり見過ぎたのか、後半時間が無くなり若干競歩となる。

午後パリの蚤の市を何軒か、と調べておいたものの、
明日は南仏のマーケットの予定。

今回はホテルの予約なども無いスケジュールですが、
パリから8時間掛かるはずなので14時前から移動開始!

南に向かっても紅葉も黄葉も綺麗。

走ります!走って走って走れども…道。。
陽もとっぷり暮れてきました。

お腹空いたし眠いし。

パーキングのレストランで晩ご飯です。
Sはビーフストロガノフにどっさりマッシュポテト、美味しくて完食!

フランスはどこで食べてもパンが美味しいのですが、
どうやら粉が違うようですね。真似しようのないところです。
街の小さなパン屋さんでも、サービスエリアでもそこそこ美味しいのが嬉しい。

22時廻ってきて疲れたので、高速パーキングの人気がないホテルに泊まる事に。
チェーン店ホテルのはずがお部屋の設備がダメで参りました。
お風呂のお湯は何故か最初の何秒かしか出ず、寒い寒い。

色々気になる箇所はありましたが、もうお布団被って寝ちゃいます!

翌朝、6時頃起きて出発。

今日のマーケットまで後1時間です。

冷水ホテルの朝食は出発時間に合いませんでしたので、
途中高速パーキングでプチ・デジュネ!

私達が入った時はガラガラでしたが、
途中観光のおじいちゃんおばあちゃん団体がわんさか。
レジのヘルプに入ろうかと思う程。
きっとなにも出来ませんけどね。

お腹も満足、また運転再開。
雄大だ〜

南仏に来ると、標識に「バルセロナ」と出てきます、スペインがもう近い!

目的のマーケットに到着!
このスタンドはフレンチソファの大群でした。

このサイズ、最高です。

交渉してこちらのペアを買い付ける。

驚く程の物量にならなかったけど、まぁ明日もあるし、
と午後は調べておいた蚤の市を廻る事に。行きすがら三つ葉蔦が真っ赤です。

藤、の様ですね。

5月になれば、それはそれは美しい事でしょう。

何軒か、と思っていたらそんなに時間は無く。

この蚤の市に着いたのが15時位だったし、じっくり見てみよう!と。

お家の壁を覆って見事な紅葉

正に「小径」

蚤の市では何故か面白い出会いがあるものです。
小さな街の中心にあるお屋敷をお持ちのご夫婦と出会い、

ちょっと今後面白い買い付けが出来そうな感じです。
機会がありましたら春にお会い出来ますことを願って。

夜が迫って混じり合います。。。

それでは、買い付け日記-その2に続きます。
ひょんな事で訪ねたカンヌはヤシの木が立ち並び豪華なホテル群に海が真正面!
イタリアまであと2時間、の所でしたがそれはまたいつか
、、でお送りします。

antique finestaRt