2015年 10月〜11月 フランス・ベルギー買い付け日記 その3

唐突ですが、昨年秋の買付日記の続きです!

記憶が朧げですが、前回の続きから。。
南仏で連泊したアヴィニヨンの周辺で買い付け。

お天気が悪く、マーケットは殆ど出店無し。。。
そんな中、一人のムッシュが
「良かったら、自宅の在庫を見に来る?」と。
私達のバンの荷物をチェックしてもらい、おおまかな探し物のニュアンスを双方確かめる。

そのムッシュの所で午後一杯買い付け。

3箇所倉庫を持っている方で、
通常のお店を営んでいる訳では無いので面白い品がザクザク。
ヘトヘトになるまで全て見終え、予想外の買付終了!

ムッシュの所を夕方後にし、最後に一軒アンティーク屋さんを巡る。
住所を間違え、何だか分からない荒野に。

ここどこだ〜〜〜
(こういう風景の中延々と走る事が多いような。。)

翌朝リヨンのマーケットに行きたいので、夜なるべく近くまで運転。

が、睡魔がやって来てしまいリヨンまで1時間の所で撃沈。

早朝に起きてまた向かいます。

美しい夜明け

褪せた水色のルノー。
現役でかわいいクルマ達に出会えるのも楽しみのひとつ。

リヨンに着きました。
大体一周して良い品が買えたので、朝食タイム。

マダムの手作りジャムの種類多し。

きっとマダムが自由に飾ったんだろうな、レトロな電飾が可愛い。

マーケットの後、ショップも廻りリヨンを夜出発し、パリまで5時間。
零時回っていたでしょうか、シッパーさんの倉庫の近くまで辿り着けました。

おやすみなさい。。。。

翌朝

8時頃から商品の写真撮影、サイズ計測、タグ付けなどなど。。
まあ、数が多い為終わりません。

午前中一杯まで掛かりましたが、次の荷下ろし日まで残りは持ち越し。

週末はベルギー、今日も買い付けをしておきたい!
という欲張りプランにて、午後はひた走る。

15時から3箇所回る。
めまぐるしく買い付け。
「あれは?、、要らない」
「これ良いね、、サイズが合わない」

「これは?お値段高過ぎる」

最後の1箇所、どうしても間に合わない為無理を言って閉店以降待ってもらう事に。
寡黙ですが、親切なムッシュ。

暮れ往く、、、

チキチキ買い付けマシンな一日が終わりました。

今日も飛び込みで宿を探す。

次回はベルギー2日目と3日目の模様を。

そしてまたパリに戻り、次の目的地へ!

antique finestaRt

 

保存保存