2017年フィネスタルトの夏休み

今年は都内近郊で過ごした夏でした。
親類に会い、お墓詣りに行ったりとのんびりと過ごしました。

当店の杉山はコルビジェ好きなのに西洋美術館を見た事がない、
と漏らした為上野へ。

私は子供の頃から上野の蓮池とこの西洋美術館の雰囲気が好きで、
姉とよく来ては横のカフェでチキンピラフを食べていました。
今考えるとコルビュジェなんて難しい名前の建築家は知らないし、
単に催しものを観にきていたはずですが無意識に心地良い場所だな、と思っていました。

子供の頃に比べると駅前も様変わり、公園内もかなりクリーン。
上野だから、という独特の空気感があるね、と話していました。

館内はフラッシュを焚かなければ撮影OKなのも嬉しい。
違いのスロープというのは人間が歩く姿が美しく見える傾斜なんだって、
と専門学校時代に聞きかじったらしいうんちくを披露。

光が綺麗です。

光の明暗。
あ、絵画を観なくては。

あ!ミロだ。
ジャクソン・ポロックのドリップペインティングの絵もエネルギーがありました。

どうしても絵より額縁に目が行ってしまう、、、
その絵に合わせた額縁が素晴らしい。

ジョルジュ・ブラック。
素敵な絵です。

イタリアの額縁かと、、、多分。
道化師のモチーフにぴったり。

振り返ればファサード。

杉山はトーテムポールも好きらしいです、、、
うひゃひゃと撮影していました。

真冬以外はいつ来ても凄い光景。
広大な蓮池越しのビル群、東京らしい。

ちょうどこの日まで「真夏の夜の動物園」というイベントだったらしく。
しのびよる、、、とコメント付きのチラシを手に、夜の動物園へ。
まだ外は明るいですが夏の間のナイトイベント中。
あ〜〜眠い、、とアザラシ。

一本脚で寝る鳥、、種類は忘れました^^
どう見ても疲れそうですが、鳥にとってはリラックス出来る体勢らしい。

メインイベント、上野と言えばパンダ。大熊猫!
このモザイクサイン、何ともレトロ〜。
小雨降る涼しい日で、かなり空いていた為2回並んでみることに。

1回目。

2回目、、、何ら変わらない。

帰りは横着してモノレールに乗る。

西郷さんの目の前にもパンダ。

例年になく涼しく、過ごし易い夏休みになりました。
皆様の夏休みは如何でしたでしょうか?
8月もあと少し、、良い夏をお過ごし下さい!


antique finestaRt