2018年10月買い付け日記 その2

フランスからイタリアへ飛行機で移動です。
イタリアは私達の遅いお盆休みも兼ねて1週間の予定。

時間が戻りますが、その前日の写真、、、
パリ南ルート高速沿いに見える総ガラス張りのビル。
日本だとまず耐震基準に満たないだろうな〜。


では、イタリア行きの流れに戻します。
出発は早朝のフライト。
朝5時位だったような。

搭乗時、懸念していたすったもんだはやっぱりありました。
とにかく1時間半で無事到着。
フィレンツェ・ペレトラ空港へはタラップを降りて直ぐそこまで歩く。

気温は、、長袖と上着を着る程度。
18度位だったでしょうか。

こちらで借りたレンタカーはルノーの普通車。
思ったより車内狭くかなりのボロさでしたが、スピードが安定していて快適。
「テレパスっていうのはETCだね。」
イタリアの高速道路も自動化が進んでいる。

お腹が空いたのでイタリアでも恒例のパーキングランチ。
店員さんも早めの昼食(レジそっちのけ、ほぼ全員で)。
ブルーのサンダーバードみたいな格好で似合う似合う。

眠いのでエスプレッソをIN。
飲んだ後30分は口の中に残る。良薬口に苦すぎ。

フィレンツェから1時間程ローマ寄りに南下してアンティークマーケットに。
もう結構お昼も回って時間が遅いのと、小雨降るお天気で出店まばらでした。

このお姉さんのブース、2回戻って買い付け。

19時を回ってきました。
お惣菜屋さんで今晩のご飯を調達。
ローストビーフには塩を掛けて、、サラダにはドレッシングだね、バゲットも要る?
という様な感じで気配り最高な店主さんでした。

ここからミラノ方面?に北上して3時間。
予約していた宿泊先のB&Bに電話して結構遅くなる事伝えてみる。
到着したのは23時を回っていて、旦那さんが「いや〜、、遅かったね〜〜」
なんつってました、夜分に失礼致します。
翌朝、、、
ご近所のどこからか観光客がわらわらと。
皆さんボトルを持っていたので聖水汲みツアーじゃなかろうか、という話に。

シリーズ・ワンちゃん

よく肥えてるね^^

レトロ。
ラジオからは「ビバ、リベルタ!ビバ、リベルタ!、、、」
というヒットオブイタリーっぽい歌が一日に何回も流れます。

納屋?でしょうか。
風通しの幾何学穴が素敵。

40分程で1軒目の目的地に到着。
こじんまりとしたマーケット、2時間程で見終わる。

、の街の小さな教会天井フレスコ画。

2軒目は開催しておらず、3軒目に。
午後15時過ぎてきました。
この日はこちらが一番大規模、買い付け品も多く最初の予定に組めば良かった。

時間遅いですが、それでも3周は回りました。

さっ、明日からローマ観光です。
出来るだけ南下したい所。
ここは、、、まだボローニャの辺りかな。

運転ですが、、、イタリア人はまずウィンカーを出して車線変更しません。
車間3Mあったらぬるっと入ってきます。
これが彼等に染み付いた技だと思いますが、急に割り込みしてきてもビックリする事がほぼ、無い。それが凄い。

さて、ローマまで後1時間、という場所で泊まる事にしました。
今晩のお宿はどんなかな〜〜、と真っ暗闇の山道を登る事登る事。
翌朝の絶景はこの時想像に及びません。

次回買い付け日記その3 は、のほほんローマ観光です。
コロッセオ、トレビの泉、カルボナーラ!
、でお送りします。