2018年10月買い付け日記 その3

ローマまで1時間の所、B&Bホテルからの絶景。
山一つオリーブ畑、眼下には雲海。

快適なホテルを後にして、一足早く連泊するローマ郊外のアパートメントホテルにチェックイン。
何故かと言うとイタリアの主要都市は車両規制が敷かれていて、車で進入すると監視カメラで
罰金を取られるそうで。
連泊ホテルの目の前の道路(結局は路駐なのですが)に車を停め、一日ローマ観光にレッツゴー。
途中乗り換えテルミニ駅
東京で言うと新宿とか渋谷、A線・B線・C線と交差する場所なので人多し。

私達は隣のコロッセオ駅で下車。
そしていきなりコロッセオ、、、おぉ〜〜〜

1ユーロで買っちゃった。
コロッセオプリズム。
サンマルコ寺院も買えば良かった。

入場するには行列を待たなければ、、という事でパスして外観だけぐるっと一周。

ローマ時代の遺跡 フォロ・ロマーノも目の前。
とにかく暑い、30度越していました。

古い、、、古いよ。
とにかく朽ちているコンスタンティヌスの凱旋門。
ペンペン草もむしらない、あるがまま。

ラクして次の目的地 トレビの泉までチャリンコ式タクシーで連れていってもらう。
ヴィットーリオ=エマヌエーレ2世記念堂。

路地を進んで行くと、、、

トレビの泉、登場。

反対方向から。
人ぎっしり。

お腹が空きました、お昼です。
イタリアのカルボナーラって黄身が強い。
生クリームは入ってないみたいです。

この後写真の観光バスに乗ります。

ローマにもブキニスト(屋外古本屋)があるようです。

コロッセオに戻ってきました。

遠望からのフォロ・ロマーノ

お揃い!TTTシャツ

観光バスは先程のヴィット〜2世記念堂も通るルートでした。

古い。崩れかけてる。
壁が素晴らしく良い。

軍艦の様なフォルムのサンタンジェロ城。
手前の彫刻一部はベルニーニ作。

日差しが強い為、影が濃く落ちる。

信号壊れたのかしら、、、

バスから下車して、ナヴォーナ広場目指しぶーらぶら。

15時のおやつ、甘いもの、、、
修道院を改装してイベントスペースとカフェにしている場所があるそうで、行ってみます。

立て看板目印に、階段を登る。
2Fにカフェ有り。

充電出来ましたので、散歩再開。
この後次の日もローマを歩いて思いました、スーツ姿の男性がとても×2素敵!
背が小さく恰幅良い人でもピシっとスーツを着こなしています。
それと、アタッシュケースをとか持っていない(←逆に何で手ブラなんだろう?)
流石アルマーニの国。

夕刻、ぼんやり灯ってきた明かりがまた雰囲気醸し出します。

ナヴォーナ広場に出てきました。
彫刻家ベルニーニの作品に溢れています。

息を呑むマジックアワー。

レモン飲料を全面に打ち出している、ビシビシと。

パンテオン
20年前にイタリアを訪れた杉山さん曰く、柱がピッカピカになったような。。

晩御飯に飛び込んでみました。
タイミングが良かった様で、この後アメリカ、イギリス、日本のお客さんが外で空席待ちをしていました。

こちら、閉店後のタバコ屋さん自販機。
この作りにしたシャッターも凄いし、押しボタン小っちゃ!!

、、、っはっっ、、
この回は気が付いたらローマ1日で終わってしまいました。
次回はバチカンをお送りします。