2019年7月イギリス旅行 その4

前回の続き。
アンティークマーケットの後、近くのハンプトン・コート・パレスへ。

ここはとにかくヘンリー8世!
6人の奥さんを取っ替え引っ替え、絶対王政を強固にした見るからに強そうなキング。
大広間、壁には華麗なタピスリーが飾られています。

奥さんが変わる度にリノベーションしてきた宮殿ですが、
500年近くの時を刻んでいる天井。

続きの間を進んでいきます。
このまま持って帰りたくなる設え。

1Fの給仕場にやってきました。

行きがけの飛行機内で「女王陛下のお気に入り」という映画を見たのですが、
ここで撮影したのか?と思う位。

裏のお庭に通じました。
キノコ刈りのコニファーが心地良い影を作っています。

どこから繋がっているのか、もはや不明な大フジ。

今日のお宿はブレナム宮殿近くのホテル。
チェックインしてまた明日。

翌朝、オックスフォードに出掛けます。
ラドクリフ・カメラ、オックスフォード大学の図書館の一部
カメラとはラテン語で丸天井の部屋を意味するそうです。

この日のしくじり1個目。拝観予約を取らなかった事。
中を見る事は出来ませんでした。
ハリーポッターの撮影現場でかなりの混み具合。
圧巻の建築。

、の裏の聖マリア教会

郵便局も古い!
ポストが木製です。

そしてこの日のしくじり二つ目。
クライストチャーチで賛美歌を聞こう、と息巻いていたのに、
この後行った自然史博物館を見すぎて間に合わず。

ガイドブック見て、えっとね〜、、と道に迷っています。

お昼にがっつりイタリアンを食べて、自然史博物館に来ました。
ホネと鉄骨支柱の調和

その後街をブラブラ。
小高い山に5分で登れるキャッスル・マウンド。

時報の鐘の音が鳴り響きます。

今日はここまで。
次回はコッツウォルズを巡っていきます。
どうぞお楽しみに〜