2019年7月イギリス旅行 その5

ホテルにて起床!観光旅行の朝は割と早い。
今日はコッツウォルズを走ります。

チッピング・カムデン
いきなりアンティーク屋に入る。

周囲をそぞろ歩き。


車に戻ってきました。
今日の予定、全部回ります。
暗号みたいなのはイギリスのZIPコード。
これが分かればイギリスはGPSでどこへだって行けちゃいます。

なかなか時間通りにはいきませんが、次の目的地
一緒に旅行した母が覚えられず「ヒデ公園」と連呼していた
ヒドコートマナー・ガーデンに着きました。

お家の中に入っていきます。

今日咲いているお花を摘み取って生けている、、、素敵ライフ。

ここの建物とお庭を一から作り上げたイギリスのアメリカ人、
ローレンス・ジョンストン氏が描いた油絵。
植物の色彩みなぎっています。

お外に出ます。
こんな感じのボーダーガーデンが続いています。

夢の国だな〜

松虫草が元気に陽に向かい咲いているし

高温多湿だと直ぐに腐ってしまうデルフィニュームが背より高く。

園内歩いていると裏手の広大な芝生に出てきます。

、とそこにまたリスだ!
人に慣れていて結構近づいてきました。

芝生の上でひとやすみ

またガーデンに戻ります。
ホクシア

これも日本じゃ高山の涼しい所でないと難しい!
アストランチア
セリ科なので茎と葉っぱが何となく似てますよね。

ニゲラの種、綺麗だな〜

ヒドコートマナーを後にして、ブロードウェイタワー、の前にラベンダー畑を遠望に。

雲が多いですが、この日も1日雨は降る事なく。

ブロードウェイタワーにやってきました。

かなり遠くに鹿の群れ、人間と同じランチタイムです。

ケチなので塔には登りません。

時間が押してきました、予定通りにいかず次は飛ばしてボートン・オンザウォーターに。
カフェでクロテッドクリーム添えのスコーンを頂きます。
カロリーMAXなクリームですがクセがなく美味しい。

間に合うか、今日の最後にバイブリーも。
間に合いました。
右手に映っているのが小さな街唯一のお宿、スワン・ホテル。
鱒料理が召し上がりたい時は是非どうぞ。

夕方18時近くなり空気が冷たくなってきましたが、このご一家、絶賛川遊び中。

絵葉書の街並み、アーリントン・ロウ。

人ん家で今回はさよならです。

次回はシェイクスピアの街、ストラトフォード・アポン・エイボンからお送りします。
ではまた〜